お知らせ|もっと知って欲しい大腸がん検診のこと

 
八王子共立診療所
八王子共立診療所
〒192-0082 八王子市東町2-3
TEL.042-639-7621
交通アクセスはこちら
常勤医師 募集要項
看護師 募集要項
八王子健康友の会
診療時間

午前 9:00〜12:00
午後 14:00〜16:30
夜間 17:30〜19:00

診療時間表

休診日:日曜・祝日・金曜午後・土曜午後

診療体制表

共立医療グループ

医療法人財団 共立医療会 健生会。けんせい歯科
 

もっと知ってほしい大腸がん検診のこと

大腸がんは早期には症状が出にくい!

近年、食生活の変化に伴い大腸がんが増加しているのをご存知ですか?特に四〇歳以降に多く発生する傾向にありますが大腸がんは早期には症状が出にくいのです。

検査の方法

大腸がんやポリープは腸の粘膜に腫瘍が出来ているため便が腫瘍に触れることで傷つき出血します。
そこで大腸がん検診では「便潜血検査」という便の中の微量の血液を見つける、簡単でとてもいい方法をおこなっています。


      当院昨年度の大腸がん検診結果報告


     大腸がん検診受診者 740名

 ◇陽性反応が出た方:72名
72名中→28名が大腸カメラを実施
       ↓
 ・ポリープが見つかった方は 11名
 ・癌が見つかった方は 1名

《陽性の本数別による腫瘍の発見率》

* 2本とも陽性の場合:63%
  (精査を受けた8名中5名に腫瘍あり)
* 1本のみ陽性の場合でも:35%
 


日本人に最も多い「胃がん」

胃カメラ受けて早期発見!喜びの声も

近年、定期的な検診やドックの成果により胃がんの死亡率が年々下がっています。
胃がんも早期発見・早期治療すれば怖い病気ではありません。
昨年度、当院で胃カメラを受けた方は400名以上いらっしゃいました。
その中で「胃の組織検査」を受けた68名のうち、悪性所見が見つかった方は11名でした。
胃の症状が続き、何年かぶりに胃カメラをしたAさん 83歳は、早期がんが見つかり胃の手術を受けることになりました。
「最初、胃カメラが嫌だったけど早く見つかって良かった。私の年でも手術を受けてこうして元気に退院できたもの」と退院後元気に来院され、感謝の声を聞かせてくれました。
今年4月からは「経鼻カメラ」も始まり、口からの胃カメラが辛かった方にも好評です。

皆さんも年に一度は胃カメラを受けましょう

                                       健康情報誌「健康増進ニュース第1号から」 八王子共立診療所 看護部




                                         →topに戻る